中学受験で求められる言葉の量

メイプス

03-5422-7355

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-15-19-1304

営業時間:14:00〜20:00

ブログ

受験対策

2016/07/30 中学受験で求められる言葉の量

中学受験の語句の課題はそんなに難しいのか?と言われると、あくまでも常識の範囲だと思っているので私はそんなに多いとは思いません

灘中対策になるとまた別ですが、そこ以外は、それくらいはやってほしいと思われる量です

むしろそこで意識してさせないと、ずっと言葉を操れない子になると思います
中学に行ってからも英語で困るでしょうね

中学受験を考えるご家庭は核家族も多いので、
一緒に過ごす大人が限られています

なので、触れる言葉の数も限られる

どこの中学の学校説明会にいっても、
まずは言葉を育ててほしいという話が出ます

言葉は大切な道具です
自分がどうしてほしいのか、相手に何を望むのか、気持ちを伝える意思伝達の道具であり、
それらのことを考える思考の道具でもあります

言葉だらずでうまく伝えられなかっただけなのに、
「相手にわかってもらえない」と勝手に思い込み、
楽しくない毎日を送っている子もいるかもしれません

上手に聞いてあげるお母さんも必要だし、
ゆっくり会話ができる時間も必要です

ニュースを見て一緒に会話をする環境のあるお子さんは、言葉もたけていますし、想像力も育っています

ちょっとした心がけで言葉を育つものです
中学受験云々以前の問題ですね

少し意識をしてみてください

 

 

メイプス

電話番号 03-5422-7355
住所 東京都品川区上大崎2-15-19 MG目黒駅前1304
営業時間 月〜土:14時から20時まで
アクセス
・目黒駅東口より徒歩1分
・ロータリー側 三井住友銀行ATM だるま鮨となり
・マンションエントランスからお入りください

facebookページはこちら
http://bit.ly/2brvjkZ

ページのトップへ戻る