洗足学園 算数(2018-4)

メイプス

03-5422-7355

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-15-19-1304

営業時間:14:00〜20:00

ブログ

過去問にチャレンジ

2018/10/04 洗足学園 算数(2018-4)

4

 

【解答・解説】

(1)

食塩水A,Bに含まれる食塩の量は

A→600×0.06=36g

B→800×0.05=40g

濃度が等しくなったということは

(含まれる食塩の量の比)=(食塩水の量の比)

ということだから加える水の量をⅩgとすると

(600+Ⅹ):(800+Ⅹ)=9:10(=36:40)

10×(600+Ⅹ)=9×(800+Ⅹ)

6000+10×Ⅹ=7200+9×Ⅹ

(10-9)×Ⅹ=7200-6000

Ⅹ=1200g

 

(2)

「濃度が等しくなった」ということは食塩水A,Bを全て混ぜた場合の濃度になったということだから

A:B=3:4

で混ぜられているということ。

食塩水Aからくみ出した食塩水の量を①とすると

くみ出した残りの食塩水→600-①g

食塩水Bから移る食塩水→②

(600-①):②=3:4

4×(600-①)=3×②

2400-④=⑥

⑩=2400

①=240g

 

(3)

食塩水Aに含まれる食塩の量の変化を求めると

(36+40)÷2-36=2g増加する

食塩水Aからくみ出される食塩水を≪1≫とすると

食塩水Aから出ていく食塩の量は≪1≫×0.06=≪0.06≫

食塩水Aに入ってくる食塩の量は≪2≫×0.05=≪0.1≫

この差≪0.1≫ー≪0.06≫=≪0.04≫が2gにあたる

したがって

2÷≪0.04≫=50g

 

 

 

メイプス

電話番号 03-5422-7355
住所 東京都品川区上大崎2-15-19 MG目黒駅前1304
営業時間 月〜土:14時から20時まで
アクセス
・目黒駅東口より徒歩1分
・ロータリー側 三井住友銀行ATM だるま鮨となり
・マンションエントランスからお入りください

facebookページはこちら
http://bit.ly/2brvjkZ

ページのトップへ戻る