算猿クン、難問に挑戦 第2問(解答編)

メイプス

03-5422-7355

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-15-19-1304

営業時間:14:00〜20:00

ブログ

過去問にチャレンジ

2010/12/14 算猿クン、難問に挑戦 第2問(解答編)

算猿クン、難問に挑戦 第2問(解答編)

第1問の解答・解説
答え:5通り
「赤>白」の場合、二つのサイコロの目の和が「5」になるから(赤、白)=(4,1)(3,2)の2通り。「赤<白」の場合、二つのサイコロの目の和が「7」になるから(赤、白)=(1,6)(2,5)(3,4)の3通り。合わせて5通り

 

第2問の解答・解説
答え:25通り
「5」からスタートする。「赤>白」の場合、二つの目の和が「7」で3通り。「赤<白」のばあい、二つの目の和が「5」で2通り。合わせて「5→12」の場合も5通り。したがって、5×5=25通り

 

第3問の解答・解説
答え:142通り
②と同じように考えましょう。一回目「1」、二回目「12」を「12→1→12」と表すことにします。
「12→1→12」・・・1×1=1通り
「12→2→12」・・・1×1=1通り
「12→3→12」・・・3×3=9通り
「12→4→12」・・・3×3=9通り
「12→5→12」・・・5×5=25通り
「12→6→12」・・・4×4=16通り
「12→7→12」・・・5×5=25通り
「12→8→12」・・・3×3=9通り
「12→9→12」・・・3×3=9通り
「12→10→12」・・・1×1=1通り
「12→11→12」・・・1×1=1通り
そして、二回とも同じ目が出る場合が6×6=36通り
以上をすべて加えて142通り

 

ところで、上の解説を読んで何かに気づきませんか?そうです、12と6を結んだ線を対象軸とすると左右の場合の数が同じになっていますよね。そこに気づけば半分だけ調べればOKだったんですね。

 

 

メイプス

電話番号 03-5422-7355
住所 東京都品川区上大崎2-15-19 MG目黒駅前1304
営業時間 月〜土:14時から20時まで
アクセス
・目黒駅東口より徒歩1分
・ロータリー側 三井住友銀行ATM だるま鮨となり
・マンションエントランスからお入りください

facebookページはこちら
http://bit.ly/2brvjkZ

ページのトップへ戻る