算猿クン、難問に挑戦 第3問(解答編)

メイプス

03-5422-7355

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-15-19-1304

営業時間:14:00〜20:00

ブログ

過去問にチャレンジ

2011/03/07 算猿クン、難問に挑戦 第3問(解答編)

(第1問)
1分間=60秒間ですから
P波
1秒間に5km進むということは1分間に
5×60=300km進むことになります。
S波
1秒間に3km進むということは1分間に
3×60=180km進むことになります。

 

(第2問)
震源からメイプンの家までの「距離が一定」ですから
「速さの比」と「時間の比」は逆比の関係になります。
したがって
速さの比 5㎞/秒:3㎞/秒=5:3
時間の比 3:5
となり、この比の差に当たる⑤-③=②が12秒です。
となると、P波がメイプンの家に届いたのは
12×32=18秒後と分かります。
したがって、5×18=90㎞

 

(第3問)
この問題では第2問と同様に考えてみましょう。
ここでは「時間が一定」です。
つまり「速さの比」と「進む距離の比」は等しいということを利用しましょう。
さらに、「3平方の定理(ピタゴラスの定理)」を思い出しましょう。
110307
速さの比 3㎞/秒:5㎞/秒
距離の比 3:5
また、メイプンの家からみて震源は真北、メイゾウ君の家は真東ですから上の図のように直角三角形を描くことができます。
三辺の長さを見てみると3平方の定理より
震源~メイプン:震源~メイゾウ:メイプン~メイゾウ=3:5:4
となることが分かります。
第2問から、震源~メイプンは90㎞とわかっていますからメイプン~メイゾウの距離は
90×43=120㎞と分かります。

 

お友達の家にしては遠すぎますが・・・

 

 

メイプス

電話番号 03-5422-7355
住所 東京都品川区上大崎2-15-19 MG目黒駅前1304
営業時間 月〜土:14時から20時まで
アクセス
・目黒駅東口より徒歩1分
・ロータリー側 三井住友銀行ATM だるま鮨となり
・マンションエントランスからお入りください

facebookページはこちら
http://bit.ly/2brvjkZ

ページのトップへ戻る