もう「初秋」なんだ

メイプス

03-5422-7355

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-15-19-1304

営業時間:14:00〜20:00

ブログ

言葉の玉手箱

2013/08/28 もう「初秋」なんだ

暑い夏でしたが、やはり最近はふっと涼しく感じる瞬間があります。
もう夏も終わり・・・晩夏だ・・・と思ったら大間違いですよ。
今は「初秋」です。8月8日ごろの立秋から白露の前日の9月7日ごろまでを「初秋」と言います。
では、中学受験生なら知っていて欲しい、感じて欲しい「秋」のつく言葉、見てみましょう。

【秋晴れ】空気が澄み渡り、空高く晴れている天気
【秋麗(あきうらら)】うららかに晴れた秋の日 うららかとは、日が柔らかく照っている様子を思い浮かべられれば良いでしょう
【秋空】秋の澄み切った空

 

に対して、「の」が入ると・・・

 

【秋の空】秋のお天気が変わりやすいことから、人の心が変わりやすいことのたとえ

 

随分意味が変わりますね。

 

【秋雨(あきさめ)】9月中旬から下旬にかけて降る長雨

【秋深し】秋たけなわ、次第に冬に近づく様子
【一日千秋】一日が千年にも感じるほど待ち遠しいことのたとえ
【天高く馬肥ゆる秋】空は澄み、馬は食欲を増したくましくなる良い季節

 

そして、ちょっと面白い言葉

 

【秋茄子は嫁に食わすな】体が冷える食べ物だから女性の体を心配して食べさせるなという意味と、美味しいものだから嫁には食べさせるなという意味とも伝えられている

 

前者の意味だといいのですが・・・。

 

【柿が赤らむと医者が青くなる】
【秋刀魚が出るとあんまが引っ込む】
いずれも旬の美味しいものを食べると健康になるよ、という意味です。

 

「秋」にも色々ありまして・・・
色恋沙汰の「秋」の表現も多いので、中学受験生にはこの辺りで充分だと思います(笑)

 

そして最後に「秋の七草」

 

・萩(ハギ)
・桔梗(キキョウ)
・葛(クズ)
・藤袴(フジバカマ)
・女郎花(オミナエシ)
・尾花(オバナ/ススキのこと)
・撫子(ナデシコ)

 

五・七・五・七・七のリズムで覚えましょう

 

『ハギ・キキョウ / クズ・フジバカマ / オミナエシ / オバナ・ナデシコ / 秋の七草』

 

日本語、素敵ですね!

 

 

メイプス

電話番号 03-5422-7355
住所 東京都品川区上大崎2-15-19 MG目黒駅前1304
営業時間 月〜土:14時から20時まで
アクセス
・目黒駅東口より徒歩1分
・ロータリー側 三井住友銀行ATM だるま鮨となり
・マンションエントランスからお入りください

facebookページはこちら
http://bit.ly/2brvjkZ

ページのトップへ戻る