受験生としての自覚

メイプス

03-5422-7355

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-15-19-1304

営業時間:14:00〜20:00

塾情報

中学受験指導日報

2014/04/09 受験生としての自覚

都内のほぼすべての学校が始業式を行い、二月から「新○年生」と呼ばれていた子どもたちも、いよいよ本格的に新学年が始まりました。

 

三・四年生は、中学受験の門を叩く覚悟を求められます。
五年生は、この一年でいわゆる受験範囲をすべて学ぶわけですから負担は増加することになります。が、その分受験に直結した学習に入るということですから喜びも大きくなります。
六年生は、「受験生としての自覚」を一日も早く持たねばならないということですね。合格するためには何が必要なのか、自分に足りないものは何か、ということを意識して日々の学習に取り組みましょう。自覚が芽生えれば授業やテキストの解説も意味が違って見えるはずです。

 

そして、その自覚を芽生えさせてくれる好材料が、四日後の4月13日(日)に行われる「第一回合不合判定テスト」です。
今現在の自らの位置や足りないものなど、合格を見据えた受験生として意識を高めてくれます。

 

合格圏内に入れた受験生は、喜びを新たなモチヴェーションとして兜の緒を締めなおしましょう。
合格圏内に入れなかった受験生は全力で悔しがりましょう。そしてその悔しさを次の学習に活かしていきましょう。

 

テストが終わったら、すぐに答えあわせをし解きなおしをしましょう。
ここで注意してほしいのは、解きなおしの際に「すべてをやる必要はない」ということです。
まずは、自ら判断して現在のレベルに合わせて、【①「確実に正解しなければならない問題」②「合格のためにあと一歩正解したい問題」③「捨ててもいい問題」】の三段階に分け、①を徹底的に復習しましょう。①の復習は一人で出来るはずです。
その後、②③の判断が正しいか否かを担当の先生に相談しましょう。
先生の判断を仰いだら、あとは徹底的に②の復習です。この段階では一人でやるのは難しいかもしれません。解説を読んでも納得できなかったり、解説そのものを読み込めなかったりするはずです。授業内だけでは対応しきれないでしょうから、個別に質問にいきましょう。
合格に重要なのは②をいかに自分のものにするかにかかっています。

 

受験生として合格するために勉強をしているのだということを自覚し、テストを最大限に活かしてください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非 コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…* …
M-Apes
http://www.m-apes.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都品川区上大崎2-15-19-1304
TEL:03-5422-7355
———————————————– –
Facebook:http://p.tl/98We
Twitter:http://p.tl/cYgj
mixi:http://p.tl/JGap
アメブロ:http://p.tl/Klov
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…* …
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

ページのトップへ戻る