中学受験指導日報~計算が苦手な子~

メイプス

03-5422-7355

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-15-19-1304

営業時間:14:00〜20:00

塾情報

中学受験指導日報

2017/09/15 中学受験指導日報~計算が苦手な子~

計算・逆算の練習をどのようにしていますか?

 

計算が苦手な子の練習方法は

①式を書かない

②無駄な筆算をするor無理な暗算をする

③間違いのクセを知らない

④計算の工夫をしない

 

③は小学生自ら気が付くのは難しい。気が付ける子は計算が得意になっています。だから、お父さん・お母さんの目が必要です。結果だけでなく過程にも目を向けましょう。

 

④は一度は教えてもらわないとなかなか気が付かないものです。分配法則を自分で導き出せる小学生は極々極々一部でしょう。しかし、五年生・六年生になれば大抵の工夫の仕方は経験しているはずです。その後は「何か工夫できないかな?」と意識しながら問題に取り組めるかが大きな差を生み出すのです。

 

①②は分かりやすいので家庭でも

「式を書きなさい」「そんな簡単な筆算はやめなさい」「ちゃんと筆算をしなさい」

と注意しやすいので修正しやすいですね。

 

と思ったら大間違い。意外に大きな問題を抱えていて修正に時間がかかったりします。

 

「式を書かない」というのは鉛筆の持ち方から問題がある場合が多く、文字を書くこと自体が苦手・面倒だから書かない。私も昔は「式を書くなんて簡単なこと」だと考えていましたが、鉛筆の持ち方に難がある子がなんと多いことかと認識を改めざるを得ませんでした。鉛筆を上手に持てていないから長時間勉強できないし、変なところが痛くなる。今更ではありますが、鉛筆の持ち方を確認してみてください。

 

「筆算をする・しない」は計算の工夫をできるか否かにかかわってきます。

小数の割り算を何も考えず、すぐに筆算を始めるのが計算が苦手な子の典型です。

「分数にすると楽だよ」とアドバイスすると「0.13+1/2」も分数計算にしてしまいます。

 

計算問題も「作業」ではありません。

「与えられた数値に敏感」になり「工夫を意識」して日々の計算練習に取り組みましょう。

 

明日も頑張ろう!!

 

*日付の素因数分解*

 

「9月15日」       915=3×5×61

「平成29年9月15日」        290915=5×83×701

「2017年9月15日」          20170915=5×4034183

 

メイプス

電話番号 03-5422-7355
住所 東京都品川区上大崎2-15-19 MG目黒駅前1304
営業時間 月〜土:14時から20時まで
アクセス
・目黒駅東口より徒歩1分
・ロータリー側 三井住友銀行ATM だるま鮨となり
・マンションエントランスからお入りください

facebookページはこちら
http://bit.ly/2brvjkZ

ページのトップへ戻る