中学受験指導日報~過去問演習の進め方⑦~

メイプス

03-5422-7355

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-15-19-1304

営業時間:14:00〜20:00

塾情報

中学受験指導日報

2017/10/19 中学受験指導日報~過去問演習の進め方⑦~

1、敵を知り己を知る 

過去問を検討してみると、学校が求める生徒像が見えてきます。

・出題数が少なく記述量が多い学校は、じっくり考える子が欲しい。
・前提知識は不要で問題の記述から必要事項を読み取らせる学校は、自分の考えを論理的に組み立てられる子が欲しい。
・出題数が多く、しかも単なる○×だけではない解答を求める学校は、作業能力に長けている子が欲しい。
・細かい知識やある分野に特化した問題を多く出題する学校は、マニアックな子が欲しい。

・典型問題を多く出題する学校は、きちんと学習してきた子が欲しい。

などなど、それぞれ特色があります。

志望校に合格するためには相手が求めている力をアピールすることが重要です。

・じっくり考えてほしいのにスピードを磨いても効率が悪い
・論理的に考えを組み立てる力を見たいのに暗記にはしったら太刀打ちできない
・作業能力(スピード)を求めているのにじっくり考えていたのでは時間不足に陥るのは明白
・マニアックな出題にオーソドックスな準備では見当外れ

・きちんと学習してきた子が欲しいのにバランスよく学習できないと合格できない

そこで過去問を通じて出題傾向を見定め、難度と手間のバランスを考えて時間使い方を知ることから始めましょう。

出題傾向はそれぞれの過去問集に載っています。

プロの目で判断されているのでおおよそ正しい傾向です。

が、それでもさらに自分の目で再確認することが重要です。
科目によっては執筆者の主観がおおいに反映されてしまっていることもありますし、受験生の得手不得手・好き嫌いもあります。

自分自身の、家族を含めた、素直な目で検討してみましょう。

そして、今の自分に足りないところを補っていく振り返りの学習が過去問を生かし切るポイントです。

     ~ 彼を知り己を知れば百戦殆からず ~

 

明日も頑張ろう!!

 

*日付の素因数分解*

 

「10月19日」       1019=素数

「平成29年10月19日」        291019=23×12653

「2017年10月19日」          20171019=3×11×223×2741

 

メイプス

電話番号 03-5422-7355
住所 東京都品川区上大崎2-15-19 MG目黒駅前1304
営業時間 月〜土:14時から20時まで
アクセス
・目黒駅東口より徒歩1分
・ロータリー側 三井住友銀行ATM だるま鮨となり
・マンションエントランスからお入りください

facebookページはこちら
http://bit.ly/2brvjkZ

ページのトップへ戻る